2015年08月28日

2015年度第4回例会


本当に猛暑が厳しかった今年の夏晴れですが、その勢いもようやく陰りが見え、
かすかに秋の気配を感じるようになってきました。

今回「れいるうぇいず」の会員は5月の撮影会の再撮という重い課題を抱えながら
熱い夏を過ごすことになりましたが(笑)、
ひと夏を超え、講師が納得する作品を残せたのでしょうかカメラ

それでは例会の様子をレポートいたします!!


秋の撮影会について

11月に1泊2日で予定されている秋の撮影会について、
担当のお二人から説明がありました。
撮影地は多くの路線が走る地方の中核都市でありながら、
日本有数の大自然も望める、魅力ある街に決まりました。新幹線

スケジュール調整も順調に進んでいるようで、今から楽しみです!
もちろん、撮影後のお楽しみ、HR(反省会)ビールも組み込まれています!!

★説明を聞いているだけでワクワクします!
3U4A7509.JPG


★過去のブログを見ながら初めて参加される方とイメージを共有
3U4A7513.JPG


春の撮影会表彰

続けて、
第3回例会で発表がありました春の撮影会(JR線上野駅〜大崎駅間)
の入賞者表彰式が行われました。手(チョキ)


受賞された皆さんには、
キヤノンフォトサークルよりポイント券が授与されます。

第一席
「父のまなざし」 固山 敏行
3U4A7515.JPG

第二席
「積層空間」 中田 仁志
3U4A7517.JPG

第三席
「都会のオアシス」 工藤 治彦
3U4A7519.JPG

第四席
「三見一体」 中村 真理
3U4A7521.JPG

第五席
「酒と鉄道」 大野 康晴
3U4A7523.JPG

助川賞
「百年の時を越えて」 尾野 靖
3U4A7525.JPG

みなさん、おめでとうござます!!カメラ


写真展について

約1年後の2016年9月に予定されている
第二回のれいるうぇいず写真展について、
撮影テーマや展示方法を決めるための意見募集がありました。

いままでに寄せられた
「昭和」や「未来に残したい鉄道風景」
といった案を骨子として、
皆さんに自由に意見を述べていただくと・・・

・国鉄(JNR)
・働く鉄道(人、車両)
・生きる(鉄道との共存)
・1つのテーマで相反する2つの答えを展示する
・人との結びつき

といった、様々な意見が出ました。

本日結論は出ませんでしたが、撮影の制約が少ないテーマのうち、
れいるうぇいずの方針に沿った
「鉄道愛好家以外の方にも鉄道写真を広めることができる」
ことを
実現できるテーマを講師とともにセレクトする予定です。

★講師からは「チャレンジ」して上達できるテーマに!とアドバイスが
3U4A7533.JPG

テーマが決定したら、写真展の成功に向けて一丸となってチャレンジしていきましょう!


課題講評

今回の課題はJR線上野駅〜大崎駅間の再撮
(関東以外の会員はそれぞれの地元路線が対象)。
それぞれ前回の撮影を思い出しながら、さらに深堀りしたり、新たなテーマを探したりと
れいるうぇいずらしい個性的な作品が集まりました。電車

3U4A7548.JPG

一人ひとりの持ち時間の中で、
被写体のイメージやカメラの設定など、
作品の狙いを説明します。
講師からは全体の印象や改善点のアドバイス
(フォトショップを利用した具体的な改善例も)
を丁寧にご指導いただきます。

もちろんダメなところはダメexclamationとはっきり言われますが、
これを繰り返すことで見違えるように写真がうまくなっていきます。目

皆さんのレベルが上がるのはやっぱり講師のお陰ですね。
(本業に取り組んでいただけているうちはですが・・・笑)


ホームルーム

例会後は会場となった王子駅前の居酒屋でホームルーム(飲み会)が開催されました。
ちょっと早いですが、写真展の成功を祈ってカンパイ!ビール
準備期間はつらい日々があるかも知れませんが、
またこうやって笑顔で報告できるといいですね!

3U4A7560.JPG




次回は秋の撮影会直前、10月の例会をレポートする予定です。
空がクリアになって、紅葉、花、果物など被写体に事欠かないいい季節が始まりますね。
今年の後半も皆さんのいい作品を期待しています!

それでは!

【Y.H】

posted by CPCれいるうえいず at 01:29| Comment(0) | 例会報告