2015年10月21日

2015年度第5回例会


1日ごとに涼しくなり、鮮やかな夕暮れが季節の変わり目を感じさせるようになりました。
気候もよく被写体に事欠かないこの時期、「れいるうぇいず」の会員も
ローカル線の撮影や写真展を開催したりと精力的に活動しています。カメラ

そして、11月には1泊2日の撮影会を控え、準備も大詰め。
年末まで一丸となって走り続けます!!ダッシュ(走り出すさま)

それでは第5回例会の様子をレポートいたします。


秋の撮影会について

11月の秋の撮影会について、担当のOさん、Iさんより説明がありました。
全体のスケジュールや恒例となっているミニツアーまで楽しみな企画が決まってきており、
だんだんとワクワク感が高まってきます。グッド(上向き矢印)

また、メインの鉄道撮影だけじゃなく、B級グルメ情報や夜のホームルーム(反省会)まで
きっちりとケアするのが「れいるうぇいず」流。
今回も間違いなく楽しい撮影会になりそうです!新幹線


★車両の貸切や映画の撮影地巡りまで計画されています!
3U4A9343.JPG


写真展について


2016年9月に予定されている第二回の「れいるうぇいず写真展」のテーマについて、
前回の例会で会員に広く意見を募集しましたが、
講師と役員による最終的な検討結果が発表されました。

★写真展のテーマや展示方法までを説明
3U4A9349.JPG

来年の6月までは、課題(例会の審査作品)のかわりに撮影会の作品を撮り、
例会で講評が行われる予定です。

長く厳しいチャレンジとなりますが、頑張っていきましょう!カメラ

★講師からも激励の言葉が!
3U4A9356.JPG


課題講評


続いて、今回の課題テーマ「小さい秋」の提出作品についての講評が行われました。
「小さい秋」というテーマがやや曖昧で被写体を見つけづらいものだったため、
どこまで「秋」を出していいのか悩めるテーマとなりました。

3U4A9364.JPG


講評では、講師から以下のようなアドバイスがありました。

・ピントやブレは致命的となるため確実に
(センターのフォーカス枠を使って確実にピントを合わせた後、撮りたい構図に戻す)

・ピントのズレをなくすためには(シャッターボタンでのフォーカスより)親指AFが便利

・ピントを合わせた被写体を最も目立たせる(余計なものがかからない、背景をスッキリ)

・見た人がどう感じるかを考える(客観的な判断)

・F値などのデータは撮影地、天候、機材で変わるため、その場で試して決める

やはり大変参考になりますね。
(私もついつい甘ピンになってしまうので、大いに反省です・・・)


ホームルーム


本日の例会会場は両国の「江戸東京博物館」。
ということでホームルームはやっぱり本場の「ちゃんこ鍋」!ビール
両国駅のかつてのにぎわいを思い浮かべながら、長い夜は続いていきました・・・。眠い(睡眠)

例会終了後はきれいな夕焼けが広がっていました
3U4A9396.JPG




次回は今年最後の12月の例会をレポートする予定です。
次回例会では、撮影会作品の審査、年度賞の作品提出、
そして写真展の作品講評などイベントが盛りだくさん。

だんだんと寒くなりますが、体調に気をつけて活動していきましょう。

それでは!

【Y.H】


posted by CPCれいるうえいず at 21:31| Comment(0) | 例会報告

2015年10月16日

キヤノンフォトサークル「鉄道部」イベント参加レポート

キヤノンフォトサークル「部活」の鉄道部のイベント
「山崎友也先生と楽しむ 三陸鉄道南リアス線を“撮る”&“乗る”撮影会」
が8月9日に開催されました。

そのイベントに「れいるうぇいず」のメンバーも多く参加しました。
その中から K.N さんに、イベントの様子をまとめていただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


8月9日に山ア先生が講師を務めるキヤノンフォトサークルの鉄道部
のイベントに参加してきました。

写真1.jpg


キヤノンフォトサークル第1回の鉄道部のイベントぴかぴか(新しい)という日に
講師の「雨男」ぶりを発揮するあいにくの雨模様・・・。雨
それでも全国から大勢の参加者がいらっしゃいました。

内容は、三陸鉄道南リアス線の釜石駅から盛駅まで貸切列車に乗車。
途中、唐丹駅と恋し浜駅に停車して、撮影をしながら終点の盛駅に向かいました。


写真2.jpg


終点の盛駅に到着。
その後、そのまま列車に乗りながら、
普段入れない車両基地へ移動し、
山ア講師の指導のもと撮影会に突入。カメラ

参加者が思いのまま、車庫内や車両を撮影。
三陸鉄道さんのご配慮でヘッドライトの点灯や
ヘッドマークの掲示、行き先表示を「宮古」や「久慈」など
北リアス線の駅名も表示していただいたり

テンションMAXexclamation×2

写真3.jpg



昼食を兼ねた親睦会では、講師の写真が当たる抽選会など行い、
参加者と講師の親睦を深めました。

写真4.jpg



午後は、貸切バスで吉浜駅近くの撮影ポイントで撮影実習。
青空ならステキな風景もあいにくの曇天・・・。

でも、各々、試行錯誤のアングルで撮影を行い、
講師も珍しく?責任を感じてか丁寧に教えておりました。

写真5.jpg

自分は、キヤノンさんからお借りした
「100-400mmF4.5-.6LIS UUSM」
を使って流し撮りに挑戦!

一応?止まったかな?(汗)手(チョキ)

写真6.jpg


楽しい時間もあっという間で、15時すぎに釜石駅で解散。
講師をはじめ、キヤノンスタッフのみなさま
三陸鉄道のみなさまのご協力のお陰で、
楽しい撮影会になりました。

【K.N】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

イベントは、貸し切り列車に加え、車庫での撮影会もあり、
ファンにはたまりませんね。
また、浜焼きの昼食に抽選会もあったようで、
撮影だけでなくいろいろと楽しめたようですね。

ただ、貝殻絵馬は講師に書かされた感が・・・。

K.Nさんありがとうございました。


【ブログ担当 M.S】

posted by CPCれいるうえいず at 13:13| Comment(0) | 会員さんの活動報告