2016年11月29日

2016年 秋の撮影会レポート(1日目)


2016年秋の撮影会
「末広可動橋と三岐線の旅」

11月19日(土)・20日(日)に秋の撮影会が開催されました。
今回は三重県方面に行ってきました。
末広可動橋と三岐鉄道をめぐります。

今回のレポート(写真・文)は、メンバー3人(K.N H.I H.M)にお願いしました。
(特記を除く)

1日目と2日目の2回に分けてご報告します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

11月19日(土)今日はれいるうぇいず秋の撮影会の第一日目。

集合場所の近鉄四日市駅に到着した11時、
天候はあいにく(いつもの?)雨
今回の宿泊先のホテルエコノ四日市で荷物を預けたら、
いよいよ撮影へ出発です。

01_O0A0331+.jpg 

タクシーに分乗して向かうのは
今やここだけになってしまった鉄道の可動橋「末広橋梁」です。
千歳運河にかかる跳開式可動橋は重要文化財にも指定されています。


02_DSC_9706.jpg

ここで皆さん思い思いの場所に三脚を立てて、
あれこれ構図に頭をなやましております。

山ア講師と女子二人は一段と高いところにスタンバイ。
私も登ろうかと思いましたが高所恐怖症なので断念しました。あせあせ(飛び散る汗)

03_DSCF5928.jpg

04_DSC_9713.jpg 

しばし待っていると
ゆっくりとDD51に太平洋セメントのホッパ車が牽かれ
可動橋を渡っていきました。
ここで引き返してきた貨物をもう一度撮影しました。

・・・・・・・・・・・

ここで、このまま可動橋での撮影組、
四日市あすなろう鉄道撮影組に分かれて行動です。

・・・・・・・・・・・

私はあすなろう鉄道を選択。
タクシーで四日市駅に戻り一日券を購入し乗車です。

ホームにやってきたのは新260系。
ナローゲージなので小さくておもちゃみたいです。

8U6A4638_original.JPG
(撮影:N.M)


車内はピカピカで手すりはハート型でかわいい車両でした。
 
05_DSC_9740.jpg

まずは八王子線の終点の西日野へ。山ア講師とともに撮影。
撮影後は日永駅に戻り珍しい三角形のホームで撮影です。
三角形のホームは富山地方鉄道の寺田駅、
JR小野田線(山口県)の雀田駅、そして日永駅・・・他にもありそうです。

06_DSC_9794.jpg
 
ここで山ア講師が以前あすなろう鉄道の撮影で
お世話になった地元の写真家 宗像基浩氏と偶然出会いました。

 07_DSC_9787.jpg


この後は、みんな撮影地を探して方々へ散って行きました。

A25A0178_original.JPG
(撮影:K.N)


可動橋組は山ア講師があすなろう鉄道に行ったおかげか
午後からは晴天になったそうです。

駅では可愛い猫ちゃんとの出会いもあったり楽しい時を過ごしました。


日も暮れてきたので、この後は楽しい懇親会。
ホテルのロビーへ集合し、全員で移動です。
場所は近鉄四日市駅近くの居酒屋で楽しくみんなで語らいました。
呑み足らない人は更に二次会、三次会へとすすみ
四日市の夜は更けていきました。

08_DSC_0036.jpg

09_O0A0768+.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いかがでしたか?
撮影にそしてメンバーの交流ととても楽しい1日を過ごしました。

2日目はまた、素晴らしい撮影会になりました。
2日目のレポートもお楽しみに!


posted by CPCれいるうえいず at 05:38| Comment(0) | 撮影会報告

2016年11月23日

2016年12月 2つの写真展のお知らせ


こんにちは。
いつも「れいるうぇいず」HPをご覧頂きましてありがとうございます!
事務局のM.Nです。
本日は2つの写真展のご案内をさせて頂きます。

まず最初は、「れいるうぇいず」の講師を務められている

鉄道写真家 山ア友也先生

の5年ぶりの個展のご案内です。

RWレポート01.jpg

12月2日(金)から 富士フォトギャラリー銀座 で開催されます

Memories 〜車両のない鐡道写真〜

従来の鉄道写真の概念や常識に捉われることなく、
車両を一切写さず鉄道感を演出し、旅情や郷愁を表現した作品展。
 新幹線を躍動的に表現した作品や、
夜の闇に輝きをます鉄道写真を発表し続けて来た
山ア友也先生のもう一つの世界を拝見できるようです。

また12月3日(土) 17:00〜18:00 はギャラリートークがおこなわれます。
写真展とギャラリートーク、どちらも大変楽しみです!!
山ア友也HP:http://railman.la.coocan.jp/


RWレポート02-03.jpg



そしてもう一つの写真展は・・・僭越ながら私の初個展のご案内でございます。
今月初めに 谷根千ギャラリーKnulp(クヌルプ) で写真展第1弾を開催し、
引き続き12月8日(木)から 富士フォトギャラリー大阪 でも開催する運びとなりました。

テーマは

「鉄道スナップ 何気ない日常」

です。

RWレポート03.jpg

何気ない日常の中で、思いがけず素敵な瞬間に出逢えた時、
私達はちょっと幸せな気分になります。
鉄道が大好きな私は、
鉄道風景の中のそんな心ときめく瞬間を写してみたいと思いました。
様々な地方の「何気ない日常」。

私がどんな素敵な瞬間と出逢えたのか、ギャラリーでご覧頂けると嬉しいです。
今回は「 鉄道スナップ写真 」に限定して出展しました。

編成写真や風景的な鉄道写真も好きでよく撮りますが、
スナップ写真が一番私らしい写真のように思っています。
山ア先生がずっと「自分にしか撮れない写真にこだわりなさい」と仰って、
鉄道スナップ写真を推奨されてきたその理由が、
自分で写真展をやってみて初めて分かったような気がしています。

自分の視点や感性で撮る写真は大変難しくて、
「れいるうぇいず」の皆さんの作品から沢山刺激を戴きながら勉強しています。
私の初個展に山ア先生からの教えが生かされているかどうか分りませんが、
私らしくのびのびやってみようと思っています。

全国区のフォトクラブ「れいるうぇいず」には、
岡山、大阪、京都の会員さんも数名いらっしゃいます。
おそらく!皆さん見に来てくれるでしょう(笑)。

頑張りますので、よろしくお願い致します!!
開催中は全日在廊しております。気軽にお声がけくださいね。

RWレポート04.jpg


中村真理写真展「鉄道スナップ 何気ない日常」
開催:12月8日(木)〜12月14日(水)
時間:平日10:00〜19:00 土日祝日10:00〜18:00(最終日〜15:00)
会場:富士フォトギャラリー大阪
http://www.prolab-create.jp/gallery/osaka/




posted by CPCれいるうえいず at 15:22| Comment(0) | その他のお知らせ