2016年12月19日

2016年度第6回例会

2016年度第6回例会


12月18日、2016年度最後となる第6回例会が「北とぴあ」で開催されました。

例会では、第二回写真展や撮影会など、秋に開催された大きなイベントの結果報告や講師による作品講評などが行われ、いつもながら、笑いあり、厳しい指摘ありの充実した時間となりました。

それでは例会の様子をレポートいたします!



最初に事務局から来年度に向けた体制や役員の交代などのお知らせがありました。


★春の撮影会表彰

春の撮影会(京都鉄道博物館)で入席されたEさんの表彰式が行われました。
講師による作品講評についてはこちらをご覧ください。

IMG_1039.jpg


★写真展報告

9月に開催された「第二回写真展(それぞれの瞬)」について、会員アンケートの結果報告がありました。
今回の写真展は、テーマや選考方法などを会員の意見を聞きながら決めていくいう新たな試みで、試行錯誤した面も多々ありました。

ただし、結果的には斬新な企画で「大成功」であったことは講師も認めている通り。
次回も新たな「鉄道写真の表現」にチャレンジしていきましょう!

IMG_1041.jpg


写真展の展示作品を一冊まとめたマイブックの見本が回覧されました。
製本されると作品のグレードが一段上がったようでうれしいですね!

IMG_1043.jpg


★秋の撮影会報告

11月に開催された秋の撮影会について実行委員のFさんとYさんより報告がありました。
今回の撮影会は、鉄道会社に大々的なご協力をいただいた工場見学のイベントや貴重な鉄道遺産の撮影など、鉄道ファンが喜ぶ企画が満載でした。

それもすべて事前の計画やコーディネートがあってこそですね。
実行委員のお二人、貴重な機会をありがとうございました。

IMG_1046.jpg


★来年度に向けた講師からのメッセージ

年度末を迎え、今までの活動の振り返りや今後の会の運営について、山崎講師よりメッセージがありました。講師の言葉の通り、ひとりひとりが参加意識を持って、今まで以上に会を盛り上げていきたいですね。

IMG_1050.jpg


★作品講評

続いて、「クリスマスっぽい」という(曖昧な?)テーマをもとに会員が撮り下ろした作品の講評が始まりました。「〜っぽい」をどこまでバランスよく作品に落とし込むかが判定の分かれ目となりましたが、いつもながら「ベタ」や「どこがクリスマス?」といった厳しくもありがたい声をいただき・・・(笑)

なぜかこんな作品も・・・。

IMG_1057.jpg


★撮影会作品審査

秋の撮影会参加者の上位作品の選定を公開方式で講師に審査いただきました。
ポイントは「その場所ならでは」であることや狙いがはっきりしていること。
選ばれた作品は、なるほどと思わせる要素が入っており、レベルの高さを感じました。


IMG_1064.jpg


選定された上位作品(1席〜6席)

IMG_1074.jpg


特別にいただいた三岐鉄道カレンダーをゲットしたMさん

IMG_1079.jpg


最後に代表から来年度に向けたメッセージをいただき、例会は終了となりました。


★ホームルーム

例会後は場所を移して、恒例のホームルームへ。
今年もいろいろありましたが、最後は「鉄道が好き」「写真が好き」「講師が好き(?)」を共通の合言葉に、
結束を高めて来年へのステップアップを誓ったのでした・・・。(to be continued)

IMG_1082.jpg


最後になりますが、この度広報担当も交代となり、私Y.Hの活動報告もこれで最終回となります。
2年間お読みいただき、ありがとうございました。m(_ _)m

【Y.H】



posted by CPCれいるうえいず at 23:50| Comment(0) | 例会報告

2016年12月06日

2016年 秋の撮影会レポート(2日目)


 
 2016年秋の撮影会
「末広可動橋と三岐線の旅」

11月19日(土)・20日(日)に秋の撮影会が開催されました。
今回は三重県方面に行ってきました。
末広可動橋と三岐鉄道をめぐります。

今回は2日目の模様をご報告します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


いよいよ二日目、この日は観光バスでの移動となりました。
ホテルの窓からは快晴の青空!
バスに乗り込む幹事のFさんも

「今日は俺の晴れ男ぶりの勝ちだ!」

と誇らしげ。

バスには三岐鉄道総務課長の新山さんも添乗いただき、いよいよ出発です。

1.jpg


向かうのは三岐鉄道北勢線 東員駅、ここから楚原駅まで乗車します。

2.jpg

3.jpg

 
楚原駅からは歩いて「ねじり橋」「めがね橋」へ。

5.jpg

4.jpg

このあたりから雲行きがあやしくなってきました。
出発時は快晴だったのに雲が厚く垂れ込めています。

6.jpg

7.jpg

8.jpg
 
この撮影地ではみんな良い場所を探して右往左往です。
コスモスを入れてみたり川に下りてみたりとゆっくり撮影を楽しみました。
地元の方も撮影者の多さに
「今日はいったい何事ですか?」
と驚いていたようです。



またバスに乗り込み、北勢線の終点駅の阿下喜駅へ。
ここには軽便鉄道博物館があります。
さらに無料で乗せてもらえるミニ北勢線、
自分でこぐタイプのトロッコなど楽しい乗り物もあります。
ここでは年齢を忘れミニ電車に乗ったり
山ア講師の教授サンタが本気でトロッコを漕いだりと
楽しいひと時をすごしました。

9.jpg


11.jpg
山ア講師の教授サンタ、出発進行♪

12.jpg
 なかなか重そうでした


IMG_0148_original.jpg
撮影:K.Y


A25A0479_original.jpg
撮影:K.N

8U6A5262_original.jpg
撮影:N.M

これで、便鉄道博物館を後にします。

バスに乗り込んだ頃から雨が本降りに、
残念ですがお弁当はバスの車中でいただきました。
皆大好きエビフライつき♪

10.jpg
 


次に向かったのは三岐線西藤原駅。駅舎がSLの形をした珍しい駅です。

A25A0589_original.JPG
撮影:K.N


13.jpg
蒸気機関車E102号機ディーゼル機関車DB25号機、
電気機関車ED222号機が静態保存されています。

 
ここから東藤原駅まで懐かしい西武線の車両に乗って移動し
貨物列車の撮影です。

14.jpg

到着すると入れ替えが始まりましたが、
これはれいるうぇいず一行を待ってから始めてくれるという
三岐鉄道新山課長のご配慮でした。


撮影後はバスで保々駅へ。
ここでさらに、特別なお取り計らいにより保々車両区の見学です。
一行は遠足の子供のように浮き浮きしています。
工場長の案内でいよいよ車両区の中へ。

15.jpg

中には新品の車輪、整備中の部品の数々、機械工具類と皆さん興味津々。
真剣です。
 
16.jpg

17.jpg

更に進むと検査が終わりピカピカになったED310型や
ED5082型が並んでお出迎えです。
 
なんと、れいるうぇいずの為に並べてくださっておりました。
A25A0106_original.jpg
撮影:K.N

さらにはED45型、元西武101系まで並べてくださり
会員の「前照灯つけてくれ」「もう少し機関車を後ろに」
などのお願いにも快く応えてくださりました。
 

18.jpg

19.jpg
乗りたそうにしていたのが伝わったのか
運転席にも入れてくださり
大人たちは遠足に来た小学生なみに喜んでいました。
なんと洗車までやってくれました。


もうすっかりお腹いっぱいなところですが
撮影会最後の撮影地に移動し貨物列車を撮影。
山ア講師のご指導の下、真剣にスタンバイ。

20.jpg

 
楽しかった撮影会もいよいよ終わりが近づいてまいりました。
桑名駅までバスで連れて行っていただき解散です。

二日目、添乗いただき各地で色々なご配慮いただいた
三岐鉄道総務課長の新山様、保々車両区の皆様、
安全運転いただいた三岐観光バスの運転手さん、
そして今回の幹事の皆様、
本当に楽しい撮影会でした。ありがとうございました。

【写真と文章 K.N H.I H.M】
(特記を除く)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いかがでしたか?

撮影あり、軽便鉄道博物館、車両区の見学と
鉄道ファンにはたまらない
内容盛りだくさんの撮影会でした。



阿下喜駅にある軽便鉄道博物館のブログに、
「れいるうぇいず来訪」の記事が記載されましたので
こちらもご覧ください。

「軽便鉄道博物館のブログ」

れいるうぇいずの来訪記事


今回の撮影会では多くの方々にお世話になりました。
特に、軽便鉄道博物館さん、三岐鉄道さんには
大変お世話になりました。ありがとうございました。





posted by CPCれいるうえいず at 00:02| Comment(0) | 撮影会報告