2023年12月12日

2023年度第6回例会

2023年11月25日(土)目黒区駒場住区センター(最寄り駅は駒場東大前)において第6回例会が行われました。


408058598_366330259242338_6655714422056383603_n.jpg

@    撮影会について

12/9.10に行われる撮影会について、撮影会実行委員が作成した資料をもとに詳細が発表されました。


A    年度賞の決定

各自プリントで提出し講師が席順を選出しました。今回は月の写真が多かったようです。

その後は投票による「みんなの選ぶ年度賞」が決まりましたぴかぴか(新しい)


B    写真展について

DMのデザインを決めました。事前に提出した案をベースに意見を出し合い

出展者の名前の記載に関しては意見が二分しましたが、今回は記載しないことになり印刷する段階まで進みました。


全員が何かを担当することとなり、

メディアに向けての広報   

会場運営マネージメント   

挨拶文作成        

新会員勧誘活動     

搬出取りまとめ      

ギャラリーDM配布     

写真展のFBへの告知など

着々と担当者も決まり、作品の用紙については臨時例会へ持ち越しサンプルを見て選ぶこととなりました。


408237645_366330012575696_6633330042209253758_n.jpg

作品に関してはまだOKが出ていない会員さんを重点的に選出が行われ、数名の作品が出展OKとなりましたが、まだOKが出ていない方も数名いて引き続き撮影に励むことになります。(れいるうぇいずの写真展はテーマに沿っていると講師が判断してOKが出た作品しか出せません)


今回ZOOMに関しては、現在は仲間内での例会ですが、今後全国規模としてZOOMを売りにして会員募集するのは問題も感じました。2月からの写真展では新入会員も大募集するので、全員の課題として考えて行けたらと思いました!


時間いっぱいまで話し合いが行われ、その後はホームルームへ

4.jpg

学園祭と重なりホームは大混雑!あせあせ(飛び散る汗)

そして賑わう渋谷交差点を横断し、やっと一息したのは二次会からでした。

408370742_366330185909012_1233022015832135286_n.jpg

408034769_366330399242324_3193212017038736817_n (1).jpg

優雅な二次会バー


posted by CPCれいるうえいず at 18:16| Comment(0) | 例会報告

2023年度第5回例会

2023年9月24日(日) 目黒区八雲住区センター(最寄りは都立大学駅)にて第5回例会が行われました。ゲストは自然と人間の共存をテーマとしたフィッシングフォトのスペシャリスト津留崎健さんです!
20230924.jpgあせあせ(飛び散る汗)

1、秩父鉄道撮影会で前回欠席された2名の表彰がありました。
撮影会.jpg撮影会2.jpg

2、ホームページについて
以前に出た「HPをやめるか残すか問題」は残す方針に決まり、その上で誰でも操作しやすいHPへ移行することに決まりました。講師はブログだけのホームページにはしたくないとのことで、まだまだこの問題は続きそうですが、トップ画面の機能していない箇所を無くし、見た目が多少スッキリしましたよ。

3、写真展について
2024年2月9日〜15日(11、12、13の三連休含む)富士フォトギャラリーで開催。
トークショーは借りられるのが奥の間で狭いので残念ながら開催しないことに決定。
DMについては、
鉄道だけではなく、それ以外の大勢の人に興味を持ってもらえるよう集客層も考え、前回のようにみんなで文字も含めデザインする事に決定しました。


4、秋の(12月)撮影会について
撮影会委員作成のプランをもとに、講師の意見も取り入れ国鉄色含むやくもを撮影するプランになりました。撮影会は全て電車移動。参加者は基本HR参加!とは講師のご意見です。

5、写真展の講評
プリントを見ながらサッと講評しアルバムでの講評に移行する予定が、講師の熱が入りプリント講評のみで時間切れとなりました。
結果オンラインと欠席者が後に見られる動画に影響が出てしまったので、今回の様に時間ぎちぎちの設定での時間管理に課題が残りました。(やはりキッチンタイマー?!)

6、ゲスト津留崎健さんによるトークショー
3.jpg383205422_6609814435799142_3202335405957735961_n.jpg
383210715_6609818285798757_5539713065613612082_n.jpg
「鉄道写真と釣りの写真の共通点は自然風景」とのことで、釣り人と竿を列車と見立て分かりやすく解説されました。
「水中は揺れる、腰まで水に浸かり踏ん張って魚が来るまでじっと狙っている」「大波が来るところで波を被りながら撮影した」など撮影秘話も交えて熱く語られ、会員一同、感嘆の声を上げながら耳を傾けあっという間に時間に。「せっかくなのでもっと聞きましょう」との講師の発言で終了時間の17時ギリギリまで聞かせて頂くことが出来ました!

7、課題『迫力』
津留崎さんの迫力ある写真を見た後だけに「お恥ずかしい」と言うのが今回の課題提出作品に対する講師の感想でした…あせあせ(飛び散る汗)
写真展のテーマや課題をこなすことに手一杯となっていないか、安易に写真を撮っていないか、撮影に対して振り返る良い機会となりました。
そこで津留崎さんから出された課題が「鉄道へのおもい」です。
今一度、写真を撮る原点に返ってみては、との思いが込められました。
383824868_6609821269131792_8629094506749635393_n.jpg
山ア賞と
ゲスト津留崎さん賞が決定。

9、ホームルーム
383344478_6609822559131663_8007040804404499970_n.jpg383822045_6609822935798292_8439787332647062395_n.jpg
ゲスト津留崎さんを囲んで。ここでも津留崎さんは熱く語っていらっしゃいましたぴかぴか(新しい)
津留崎さん有り難うございました!今後ともよろしくお願い致します。

posted by CPCれいるうえいず at 12:47| Comment(0) | 例会報告