2022年12月18日

2022年度第6回例会

20221211()第6回例会が目黒区鷹番住区センター(最寄り駅は東急東横線の学芸大学駅)にて開催されました。



2022.12.11.jpg

 今回は3回目のハイブリッド例会となりますが、オンライン機材が替わり全体の声も聞き取りやすくなり、以前よりも臨場感を味わえるようになりましたぴかぴか(新しい)


【秋の撮影会総括と写真展について】

 まずは撮影会の総括です。オンライン時期に入会された新会員さんで「まだ全員のお名前と顔が一致していない状態」でも、意欲的に実行委員を引き受けて下さったAさんから挨拶がありました。

320585284_3142016852763333_799673707472206895_n.jpg



 写真展については、こちらも同じくAさんからの説明で、まずは期間と場所を決めました。

年内、年明け、季節など集客や宣伝活動、撮影期間なども含めて話し合った結果、再来年20242月中旬〜3月中旬くらいとなり、会場については様々なギャラリー候補が出た中から、


・審査を受けるか受けないか(受けると開催時期を選べない)

・面積と会員数の兼ね合い(広い会場の場合、一人二枚出品にすると予算も倍になる)

・プリント用紙の自由度(ギャラリーによっては用紙を選べない)

・色合わせへの融通性(イメージと違った場合の刷り直し料金など)

・交通の便

など様々な角度から真剣に話し合い、一流プロカメラマンである講師の

「ライティングにはこだわりたい」との意見や経験も重要視して写真展会場が決定しました!


決定事項が増えるとだんだん盛り上がりテーマを決めるところまで一気に進みました。

今までやってきたテーマを振り返るところから始めます。

第1回 何気ない日常

2回 時間

第3回 におい

第4回 流れ


「今までの抽象的なテーマの流れで、車両ドッカンは無しで」という方向で会員さんに意見を聞き、ギャグなのか本気なのか分からないような様々なテーマが出されました。

野村会長の人柄なのか、会員同士が雑談しやすい雰囲気の中で笑いが絶える間なく、なんと、テーマまでも決定してしまいました!

笑いの中で決まったものの内容は展示方法まで見据えたもので、その後もワイワイと展示の仕方をどうするかまで意見が出され、気持ちはすっかり晴れの舞台へと向かい意欲が高まります。

今後の撮影が試練となるかもしれない事はさて置き、鬼が笑う来年ではなく再来年の開催に向け、会員一同今から写真展に挑みますexclamation×2


【来年春の撮影会実行委員選出】

秋の撮影会が終わったばかりですが、来年は4月が撮影会の日程となり、あ2回の例会しかありません。

「まだやっていない人」が指名され、山ア講師の他の講座なども受講されているSさんが任命されました。よろしくお願い致します。

【秋の撮影会・年度賞の審査と講評】


審査風景.jpg 

講師「・・・」

休憩時間を利用しての山ア講師の審査が始まりました。


講評風景.jpg

講師「・・・」


だんだんと会員さんが集って来ますが、講師は真剣で構ってくれないので

雑談.jpg

会員さんが購入した鉄道のカレンダーを見ながら雑談タイムに。


この後撮影会と年度賞の席順者発表がありましたが、一年間で一番の大きな賞である年度賞の最優秀賞に選ばれたのが他社製機材での撮影のため規定によりキヤノンの会報には載らず該当者なしとなってしまいます。

入会時に説明があるものの、区分けを感じることなく過ぎていたので、やはり同じ会員である仲間としてショッキングな出来事でしたが、受賞には変わりなく、こちらのHPの入席作品集とFacebookでは最優秀賞として掲載させていただくこととなりました。


撮影会の総評へと進みます。

「分かりにくい写真が多くて何の写真か分からないのが目立った、電車に興味が無い人が見ても分かるようなのでないと、身内だけの会になってしまう」とのこと。

以前の例会では「鉄ちゃんだけが分かる写真にはしたくない」との講評も受けたので、どんな写真を撮れば良いのか難しいですが、そこが『れいるうぇいず』の面白さという事で…。


今回の雨の撮影会では熱心に撮影されていた講師、珍しく(?)数枚もの作例を見せてくれましたよ!

作例.jpg

さすが鉄道カメラマン山ア友也講師の作品は美しく、とても勉強になりました!


2022年度1年の総括】

総括.jpg

力説中。

旬な話題として講師からキヤノンから発売される最新カメラの紹介がありました。乗り物優先・鉄道モードが付いているそうでカメラ談義に花が咲き、各連絡事項と記念撮影をして例会終了ですが、いつもならスマホを取り出す野村会長が三脚付きで取り出したのは、いつの間に購入されたのか


じゃーんどんっ(衝撃)

7.jpg

「写真サークルなんじゃけぇ〜カメラで撮れや〜」とスマホで撮るたび講師に言われていましたが、

会長なかなかやりますね!わーい(嬉しい顔)


今回はオンラインでの参加者はいませんでしたが、後日に録画で例会風景を見直したところ、会場全体、講師、ホワイトボードと3か所から同時映像で臨場感たっぷりに映っており、カメラも進化、例会も進化、進化の中に身を置いていることを改めて感じました。これなら遠方の方が入会してもオンライン参加で楽しんで頂けるかもしれませんぴかぴか(新しい)

写真展に向けて活動が始まるこのタイミングでの、新規会員さんの募集も始まりますので(詳細は後日改めてお知らせします。)今後ともキヤノンフォトクラブ『れいるうぇいず』をどうぞよろしくお願い致します。

posted by CPCれいるうえいず at 12:45| Comment(0) | 例会報告

2022年11月22日

2022年度第5回例会

20221023()第5回例会が目黒区自由が丘住区センター会議室にて開催されました。


313916541_190083746866991_6835925125368974846_n.jpg

 秋晴れのとても天気の良い午後に、リアル&オンラインでの例会が開催されました。(今回2度目のハイブリッド例会となります)


【春の撮影会表彰】

 717日に施行した撮影会(井の頭線、三鷹こ線橋、西武多摩川線)での表彰式が行われました。

一席;TNさん、二席;SYさん、三席(&山下大祐賞);MTさん、

315639491_191819653360067_8776996659028968825_n.jpg

315639551_191819680026731_4563726693058529113_n.jpg316118409_191819703360062_5660836997091752447_n.jpg

おめでとうございました。


【次回写真展と『れいるうぇいず』の方向性について】

 その後、事務連絡とともに、下記のようなことについて話しあいました。

来年予定している写真展に関しては、「今までのやり方をリセットして新しいやり方で行うのか」「どんな人に見て貰うのか」「他のフォトサークルはどうしているのか」などの意見が出され、

ズーム用カメラ購入とHP委託に関しては、今後『れいるうぇいず』をどんな方針にして行くのか、根本的な部分まで掘り下げ全員で真剣に考えました。

316046139_191414883400544_3230534791491764587_n.jpg

「れいるうぇいずは全国規模の組織で、キヤノン唯一の鉄道フォトクラブなので、今後は東京から遠い県の方も、もっと参加しやすいようリアルとオンライン両方のハイブリッド方式で行く!」

と方針を固め、それに向けて機材も揃えて行く方向となりました。


【課題『抽象』講評】

 その後は、前回のゲスト鉄道写真家の山下大祐さんが出された課題「抽象」の講評へ。

難題でしたが「今回、力作が多かった」と珍しく?!講師からお褒めの言葉を頂きましたぴかぴか(新しい)

スクリーンに映して1人づつ「審査用」と「質問用」の作品について講評して貰えるのですが、講評で誉められていた作品が当たり前に1席になるかと思っていたら

「う〜ん…わからんなぁ〜(車両が)」と頭をひねっていた作品が1席に!

講師に聞いてみると「それと(講評)これ(審査)とは別」だそうです。

一筋縄では行かない山ア友也講師、講評で誉められたからと言って1席ではないんですねあせあせ(飛び散る汗)

316002642_191414923400540_4193541185287186558_n.jpg

講師の審査の結果、第一席;YKさん、第二席;NKさん、第三席IKさん、となりました。おめでとうございましたぴかぴか(新しい)


315899423_5596743557106240_6763959870911896674_n.jpg

今回の会場は帰り道に踏切が見えました。山ア講師と会員さんをパチリ。


次回は撮影会です。出来れば秋晴れの撮影会となりますように晴れ皆様例会お疲れ様でした。

posted by CPCれいるうえいず at 09:06| Comment(0) | 例会報告

2022年11月20日

2022年度第4回例会

2022827()第4回例会が目黒区田道住区センターにて開催されました。



 302424089_178702458005120_4823467864779147659_n.jpg


【秋の撮影会実行委員と来年度写真展実行委員選出】

実行委員選出の重要な議題がありました。
新人のAさんが両方立候補して下さり、写真展実行委員長にはオンラインで参加されていた会員さんが挙手され決定しましたexclamation大変な任務である写真展の委員長が決まったことも感激でしたが、ハイブリッド形式で見事に会場とオンラインが繋がった事にも感激の瞬間でした。昨年12月に写真展が終わり一息付いたばかりですが、もう次の写真展へ向けて取り組みが始まろうとしています。

【スペシャルゲスト鉄道カメラマン山下大祐さんのトークショー】

1.jpg

今回は鉄道カメラマンの山下大祐さんをお招きしました。


山下さんが撮影された写真を見ながらのトークと春の撮影会の講評、席次発表と充実した内容が続きました。

山下さんが、山ア講師とは違う観点で会員が撮影した写真を講評されたことが印象的でした。

315426027_5590850867695509_7075455679507481701_n.jpg315697181_5590850954362167_4742723035598417438_n.jpg

オンライン参加者の為にマイクとパソコンを持つ会員さん

315517215_5590851047695491_8438021936573394339_n.jpg


山下さんにも特別賞である「山下賞」を選んで頂き、その場で席順が発表され例会終了です。

315391720_5582653841848545_3071713793316686396_n.jpg

【次回の課題】

次回例会の課題は山下さんが出題された『抽象』となりましたexclamation鉄道写真で表現する抽象とは?会員はこの難題に挑みます。




【新幹線でハイブリッド例会参加レポート】

当日私用で例会欠席となった広報担当Mが試しました。

302576513_174758991732800_543468224116461244_n.jpg
13時からの例会なので品川駅1240分発の新幹線ひかり643号で、通路から覗かれる心配もない3列の窓側を選びました。
のぞみ号ではなく、ひかり号にしたのは名古屋までは途中豊橋にしか停まらず、空いているであろう狙いからです。コンセントがあるのか心配でしたが、来たのはコンセントのあるN型で予想通り空いていました。

 302302309_174759055066127_2681411588998320334_n.jpg302424018_174759081732791_3556370956695885453_n.jpg

新幹線オンラインからの会場の様子。
カメラ目線で何か言っている講師とオンライン参加者を気遣う会長。内容はノーコメントあせあせ(飛び散る汗)毎回楽しい例会です。

名古屋に到着しても例会は続き、長時間学びの場である例会が行われていることに頭が下がりました。後日この例会時の動画を会員専用掲示板にアップして頂けることになっていたので、見逃しても後から聞ける安心感があり本来なら欠席のところ、リアルタイムで一体感を味わえたことが良い点でした。

【新幹線オンラインで気になった点】

●窓側を選んだ結果、流れる風景が自分の背景に入り相当チラチラした事(仕方なく画像はオフにしました)

●手持ちでは揺れは気にならないのに、テーブルにスマホを置くと、かなり揺れる事

●意外と騒音がする事(例会の会場内に新幹線特有のぴーゅーぴゅー音が鳴り響いてないか焦りました)

●発言が出来ない事(パソコンであればチャット機能を使えば良いかもしれません)


普通電車と違い、さすが新幹線は時速300キロで移動している物体である事を認識させられましたが、会員さん情報によると東海道線新幹線のぞみには「S Work車両」と言うのがありTV会議も出来るそうですexclamation×2

302443444_174759135066119_4469436747515091151_n.jpg

以上、新幹線オンラインレポートでした。
posted by CPCれいるうえいず at 08:33| Comment(0) | 例会報告