2019年06月18日

2019年第3回例会

2019年6月の例会が、6月9日午後、目黒区中小企業センター会議室で開催されました。
まずは業務連絡から。
DSC_2458_01_00001.jpg
DSC_2464_01_00002.jpg
昨年度年間賞第一席の表彰(K.Iさん)
そのほか、春の撮影会のアンケート結果、2020年度の予定などが事務局より報告されました。
つづいて、前回例会からの課題(105mm、F4)のグループ討議です。各人自分の作品を持ち寄って、1グループ、4〜5人でお互いに検討し、5分ごとにグループを替え、ほぼ全員の作品の意図を作者より聞くことができました。
DSC_2467_01_00003.jpg
DSC_2470_01_00004.jpg
DSC_2471_01_00005.jpg
その後、講師よりPCを使って、各人の作品の講評をしていただきました。
DSC_2474_01_00006.jpg
ここで、講師が強調されたことの一つが、105mm、F4で撮る際は、何か手前に目の行く物を置くことが大事とのことでした。
続いて、本日のゲスト、鉄道写真家の米屋こうじ先生にスペシャルレクチャーです。
DSC_2475_01_00007.jpg
米屋先生は、講師の真島事務所の先輩で、米屋先生のおかげで今の講師があるとのことです。(詳しくは講師の自伝をご参照ください)今はアジアをはじめ、海外での鉄道と人の関わりについての作品を多く発表されております。また6月12日(水)〜23日(日)に米屋こうじ写真展「4X」が港区南青山のNADAR(ナダール)で開催されます。
DSC_2482_01_00008.jpg
演題名は「旅が教えてくれたこと」
DSC_2483_01_00009.jpg
どうして、写真を撮り始めたかからはじまり、最初は苦手だった人を撮ることが出来るようになったきっかけのタイの少女のこと(「その表情から心を突き抜ける物があった」そうです)、また「カメラは人と人の距離計である」;ちょうどよい距離感になると良い写真が撮れる、ただ撮るだけでなく、良い瞬間というものが訪れる、そのときに表情だけでなく、構図にも気をつけてシャッターを押す、など盛りだくさんのことをおしえていただきました。1時間があっという間でした。会場からの質問として、「どうやったら人を撮らせてもらえるか」について、10人いれば、10人ちがう、大事なのは、コミュニケーションをとってから、とのことでした。
続いて、春の撮影会の席順審査。
DSC_2485_01_00010.jpg
DSC_2489_01_00011.jpg
講師の熟慮の結果、第一席から第五席まで決定しました。入席された方、おめでとうございます。
選外になった作品についての講師や米屋先生からのご指摘もあり、勉強になりました。
最後は会場前で、記念撮影。
DSC_2498_01_00012.jpg
あとは、ホームルーム。
DSC_2499_01_00013.jpg
米屋先生による乾杯。
DSC_2503_01_00014.jpg
このあと、米屋先生の撮影こぼれ話、講師と米屋先生の真島事務所時代の話、
今の鉄道写真界のことなど、講師や米屋先生の本音トークもきけて、充実した3時間でお開きになりました。
posted by CPCれいるうえいず at 21:02| Comment(0) | 例会報告

2019年01月27日

第8回総会・2019年第1回例会

1月20日(日)2019年の第8回総会と第1回例会が、目黒中小企業センターで開催されました。

【総会】
・新人紹介
 今年は、7人も縫入会いただきました。2人欠席されましたが、ビデオレターで挨拶頂いた方もおられ、大盛況でした。

DSC_0252.JPG


【例会】
・昨年秋の撮影会表彰が行われました。

DSC_0258.JPG
DSC_0257.JPG
DSC_0260.JPG

・年度賞
 真剣な眼差しで6作品が入選。みんながえらぶ作品は、投票の結果、同率4作品がえらばれました。
 おめでとうございます。
DSC_0269.JPG

・さいごに
 山ア先生の近状のお話。面白く、興味ある内容でした。
DSC_0275.JPG

posted by CPCれいるうえいず at 10:53| Comment(0) | 例会報告

2018年12月12日

2018年第6回例会

2018年第6回例会が、11月18日(日)に目黒区自由が丘住区センター会議室で開催されました。



【写真展関係】
いよいよ間近に迫った写真展の最終の意見交換。

今回は写真の並べ方を決めました。
これまでは、講師一任で行ってきましたが、今回はメンバーそれぞれが意見を出し合い、どの順番で展示すると良いのか決定しました。

LR現像-08389.jpg

この写真の展示順はかなり重要なポイントであり、メンバーそれぞれのセンスが試されます。

LR現像-08368.jpg

LR現像-08371.jpg

すんなり決まったものもありましたが、多くが意見が分かれ、意見交換をしながら最終的にはどれが良いか多数決で決めました。

LR現像-08380.jpg

LR現像-08390.jpg

LR現像-08394.jpg

講師に一任ではなく、メンバーで意見を出し合い決めたので、その点は良かったと思う反面、見ていただく方の反応も気になるところです。



【秋の撮影会作品提出、審査】
10月20日(土)に開催された秋の撮影会の作品の審査が行われました。
小田原の俯瞰、酒匂川にかかる鉄橋での小田急撮影を行いました。
同じ場所で撮影したのに、メンバーそれぞれ狙いが異なり、「こんな撮り方あったんだ」とか、メンバー同士新しい発見がありました。また、ほぼ同じ狙いの写真もありました。

LR現像-0844833333333333333.jpg

入席写真および講評は、おってフォトギャラリーページにアップいたします。


LR現像-08432.jpg

また、今後の撮影会の運営方法についても話し合われました。


例会終了後は、いつものようにホームルームという名の懇親会へ。



写真展は、明後日12/14(金)から始まります。
多くの方の来場をお待ちしております。

posted by CPCれいるうえいず at 05:33| Comment(0) | 例会報告