2017年04月17日

第2回例会

2017年度第2回例会


2017年3月18日日、第2回例会が、「北とぴあ」で開かれました。

例会では前回出席できなかった新入会員2名の紹介があり、合計4名の新メンバーが増えました。どうぞよろしくお願いします。
その他、年度賞の発表、春の撮影会の計画、作品の講評が行われました。
それでは例会の様子をレポートみてみましょう!



最初に事務連絡で秋の撮影会で惜しくも入賞できなかった方たちがいただける参加賞が渡されました。

reikai00000138.JPG



★2016年度賞の表彰(講師選出の作品)
こちらは山崎先生が選んだ年度賞です。どれも力作です。

reikai00000139.JPG

reikai00000140.JPG

reikai00000141.JPG

reikai00000142.JPG

reikai00000143.JPG

reikai00000144.JPG

reikai00000145.JPG

reikai00000146.JPG


★みんなの年度賞
こちらはメンバーが選んだ年度賞です。山崎先生が選んだ作品と順番が異なりました。良い作品とは何なのかという事を考える機会になりました。

reikai00000150.JPG

reikai00000149.JPG

reikai00000148.JPG

reikai00000147.JPG



★新メンバーの自己紹介
新たにKさんと、Tさんが加わりました。よろしくお願いします。分からないことは、どんどん聞いてくださいね。
reikai00000151-thumbnail2.JPG


reikai00000152-thumbnail2.JPG


reikai00000153.JPG



★6月の撮影会
6月17日、18日に予定されている春の撮影会について計画のプレゼンテーションが行われました。れいるうぇいずの写真は、車両が写っている一般的な鉄道写真とは違います。遠景がキレイな撮影地は、雨が降ると天候の影響を大きく受けます。6月は梅雨時なので雨の影響も考慮した撮影地の選択をした方が良いという提案ありました。

休憩を挟んだ後。山崎講師より、新型車用の「四季島」の内部の写真を見せていただきました。とても豪華な内装で、私は一生乗ることが無い夢の世界をみせていただきました。

JR東日本の四季島公式HP http://www.jreast.co.jp/shiki-shima/



★作品講評
続いて作品講評です。今回のテーマは「TV=1/8000 で撮影した作品!」とても難しいテーマで、みなさん苦戦されていました。

苦労した点をまとめると次のようになります。

・1/200秒で止められる写真を、1/8000で撮影しても意味が無い。。
・1/8000秒にふさわしい被写体が少ない。
・シャッター速度を上げると画像にどのような影響があるかわからない。
・シャッター速度を上げるとISOや絞りがどのように連動するのかわかりにくい。

今回多かったのは水をモチーフに撮影した写真でした。
落下している水滴も1/8000秒の世界では球体になり止まります。また連続した水は、丸い水滴の連続や、見たこともない不規則な形状で写し止められます。

山崎講師いわく「ヒョウが牙をむいて飛んでくる瞳の中に、鉄道車両が映り込んでいるような瞬間を切り取る」とのこと。
「データ的な事でなく、高速シャッターの効果を考えて被写体を選択する事が必要だ。」との事でした。
今回のポイントは「人間の目に見えない瞬間の世界を切り取る」ことだったのかもしれません。



★ホームルーム
例会後は場所を移して、恒例のホームルームへ。
いつものように写真の話、車両の話、様々な話が飛び交っていました。

担当はT.Yでした。
posted by CPCれいるうえいず at 00:42| Comment(0) | 例会報告

2017年02月23日

第6回総会と2017年度第1回例会

今回は新しく加入されたメンバーもいらっしゃるので少し詳しく書いてみたいと思います。既会員の方には、既知の内容だと思いますがご了承ください。


1月22日(日)2017年年度の第6回総会と第1回例会が、目黒中小企業センターで開催されました。
前半は、今年で6回目になる「れいるうぇいず総会」が開催され、後半は2017年度第1回例会が開催されました。

写真2.JPG


写真1.JPG



【第6回総会】

★役員紹介
会の活動を陰で支える代表および各役員の紹介がありました。
今年は大幅な役員の入れ替えがありました。
中には仕事や家庭の都合で続けられなくなる人もいて、寂しいのですが、写真を続けていれば、またどこかでお会い出来ると思います!
役員は、写真の上手い下手にかかわらず、順番で回ってきます。
「れいるうぇいず」は、鉄道が好きで、写真が好きな人の集まりです!もちろん皆さん、講師の山崎※先生の作品が好きです!(崎の字は正式の字がこのWEBでは使えません。下部の注釈を御覧ください)
主役は会員(メンバー)の皆さんです!「れいるうぇいず」は会員の皆さんが作り上げ、運営する写真クラブです。

写真4.JPG

役員の仕事は、鉄道写真を通して、皆さんが楽しく、そして技術的にも向上できるように、陰で支援して行くことです。
写真3.JPG
よろしくお願いします!


★会計報告
会計担当より、昨年度の会計報告および新年度の予算について説明がありました。
会計報告は、年度初めの総会で毎年行われます。予算書類などは事前にWEBにアップされますので、質問などがありましたら、掲示板等で役員に質問ができます。


★新メンバー紹介
新しく4名のメンバーが加入されました。総会当日は、2名の方が出席されました。
今回お休みでした2名の方も次回お会いできるのを楽しみにしています。
写真5.JPG



★事務連絡
続いて事務連絡が行われました。
1.今年度の春の撮影会の担当者の発表
今年度の春の撮影会は、1泊での撮影会の予定です。
企画担当として、鉄道に精通しているれいるうぇいずの精鋭、名字のイニシャルが同じMさん2名が選出され、承認されました。

2.会則の改正及び訂正について
会則の訂正について講師より指摘がありました。

3.プロフィールデータの更新
メンバーの入れ替えがありましたので、メンバープロフィールデータの提出について説明がありました。

4.監査役員の選出
欠員だった監査役員について、新たに役員にMさんが選出され、了承を得ました。

5.その他
サイトの利用上の注意の説明や、約2年後の写真展に向けての話がありました。



★今年度に向けての講師からのお言葉

「楽しんでやって行こう!」

昨年度は、写真展運営やメンバーの入れ替えもあり、運営上の反省なども踏まえて、講師からは「楽しんでやっていこう!」というお言葉がありました。
あっけないくらいに簡単なお言葉ですが、深い意味があると思いました。
写真6.JPG
-ここから個人的解釈-
「楽」という漢字は漢和辞典をひくと、「らく」、「たのしむ」、「かなでる」という意味があるそうです。
色々な困難や問題が発生したら何もしない(らく)をするのではなく、一人ひとりが自分にできること(かなでる)を探して、協力して乗り越えて行こう(たのしむ)という意味だと受け取りました。
-ここまで個人的解釈-

メンバーの一人ひとりが何ができるのかを考え、鉄道写真を楽しんで欲しいという願いが込められていると感じました。
自分が会の為に何ができるのか、もう一度考えてみたいと思います。



【第1回例会】
★春の撮影会の表彰
なんと、昨年の春の撮影会の受賞者がまだ表彰されていませんでした!
もう冬なので、時間が経ちすぎ、先生もちょっと呆れ顔?ですが、Nさんは満面の笑顔です。
Nさんおめでとうございます!

2016年度の春の撮影会の講評はこちらからご覧ください。
写真7.JPG



★秋の撮影会の表彰
秋の撮影会は、「末広可動橋と三岐線の旅」2016年11月19日(土)・20日(日)で行われました。限られた条件の中で、すばらしい作品が生み出されています。
皆さんの視点のユニークさと技術の高さに毎回脱帽です。

私を含めて落選した方も、より良い写真を目指して頑張りましょう!
皆さん受賞おめでとうごあいます!
(ここでは苗字だけ記載します)


第一席 「お出迎え」 山川さん
写真8.JPG

第二席 「家族団欒」 峯浦さん
写真9.JPG

第三席 「Cosmos RailWay」 堀内さん
写真10.JPG


第四席 「打ち守る」 高橋さん
 欠席でした。高橋さん入賞してますよ!!


第五席 「ねじり橋」 山内さん
写真11.JPG

第六席 「水面ゆらゆら」 野村さん
写真12.JPG



★課題講評と次回の課題
課題講評は、期限までに提出すると、講師により構図などについてPhotoshopで講評を受けることができます。
講評を受けるには作品を提出して例会に出席する必要があります。そして、撮影する時どんな目的を持って撮影に臨んだのか、上手く撮影できなかった場合は、何が難しかったのかなどを整理して発言すると適切なアドバイスを受けられると思います。
鉄道写真は事前のイメージ作りや準備がとても大切だと思います。

今回のテーマは、鉄道に関連する写真を期限までに自由に撮影するという課題でした。
自由と言えども、ただ写すだけでではなく、自分でテーマを明確にする必要性を痛感しました。

次回のテーマは、 TV=1/8000 で撮影した作品!
詳しくは、「れいるうぇいず連絡用掲示板」を確認してください。


★年度賞発表
今回の年度賞の審査は、昨年1年間(2015年12月21日(例会実施日)〜2016年12月31日の期間)に撮影された写真で、他のコンテストで入選したり、例会で講評を受けていない写真を対象に行われました。
提出された作品はどれもすばらしい作品ばかりで、毎回、感動してしまいます。
写真13.JPG


写真14.JPG
今回は、新しい試みで、講師の選んだ9作品と、メンバーが投票で選んだ作品の順位の比較も行いました。
順位は講師とメンバーの選んだ1番は一致しませんでした。
良い写真とは何かを考える良いきっかけになりました。
写真15.JPG

最後は記念撮影です。
今年1年どうぞよろしくお願いします。
写真18.JPG
蛍光灯の下に集めたのは失敗でした(^^; 


★HR(ホームルーム)
ホームルームは例会後に行われる交流会(兼飲み会)です。
お酒を飲まれない方も参加可能です。
ここでは、会員同士の撮影情報や機材情報の交換や、雑談、講師による写真の哲学的な話から、色々な意味で、色々な話が聞けます。
写真19.JPG


写真20.JPG



【※注釈】
山崎先生の「さき」は正式には右側が「立」に「可」なのですが、この文字は機種依存文字(環境依存文字)のため使える状況が限られています。残念ながらこのブログのシステムでは使えないため、「山崎」と表記するか「講師」と省略させていただいています。ご了承ください。



今回の担当は、初投稿 【T.Y.】です。今回は、投稿が遅くなり申し訳ありません!どうぞよろしくお願いします。
posted by CPCれいるうえいず at 17:52| Comment(0) | 例会報告

2016年12月19日

2016年度第6回例会

2016年度第6回例会


12月18日、2016年度最後となる第6回例会が「北とぴあ」で開催されました。

例会では、第二回写真展や撮影会など、秋に開催された大きなイベントの結果報告や講師による作品講評などが行われ、いつもながら、笑いあり、厳しい指摘ありの充実した時間となりました。

それでは例会の様子をレポートいたします!



最初に事務局から来年度に向けた体制や役員の交代などのお知らせがありました。


★春の撮影会表彰

春の撮影会(京都鉄道博物館)で入席されたEさんの表彰式が行われました。
講師による作品講評についてはこちらをご覧ください。

IMG_1039.jpg


★写真展報告

9月に開催された「第二回写真展(それぞれの瞬)」について、会員アンケートの結果報告がありました。
今回の写真展は、テーマや選考方法などを会員の意見を聞きながら決めていくいう新たな試みで、試行錯誤した面も多々ありました。

ただし、結果的には斬新な企画で「大成功」であったことは講師も認めている通り。
次回も新たな「鉄道写真の表現」にチャレンジしていきましょう!

IMG_1041.jpg


写真展の展示作品を一冊まとめたマイブックの見本が回覧されました。
製本されると作品のグレードが一段上がったようでうれしいですね!

IMG_1043.jpg


★秋の撮影会報告

11月に開催された秋の撮影会について実行委員のFさんとYさんより報告がありました。
今回の撮影会は、鉄道会社に大々的なご協力をいただいた工場見学のイベントや貴重な鉄道遺産の撮影など、鉄道ファンが喜ぶ企画が満載でした。

それもすべて事前の計画やコーディネートがあってこそですね。
実行委員のお二人、貴重な機会をありがとうございました。

IMG_1046.jpg


★来年度に向けた講師からのメッセージ

年度末を迎え、今までの活動の振り返りや今後の会の運営について、山崎講師よりメッセージがありました。講師の言葉の通り、ひとりひとりが参加意識を持って、今まで以上に会を盛り上げていきたいですね。

IMG_1050.jpg


★作品講評

続いて、「クリスマスっぽい」という(曖昧な?)テーマをもとに会員が撮り下ろした作品の講評が始まりました。「〜っぽい」をどこまでバランスよく作品に落とし込むかが判定の分かれ目となりましたが、いつもながら「ベタ」や「どこがクリスマス?」といった厳しくもありがたい声をいただき・・・(笑)

なぜかこんな作品も・・・。

IMG_1057.jpg


★撮影会作品審査

秋の撮影会参加者の上位作品の選定を公開方式で講師に審査いただきました。
ポイントは「その場所ならでは」であることや狙いがはっきりしていること。
選ばれた作品は、なるほどと思わせる要素が入っており、レベルの高さを感じました。


IMG_1064.jpg


選定された上位作品(1席〜6席)

IMG_1074.jpg


特別にいただいた三岐鉄道カレンダーをゲットしたMさん

IMG_1079.jpg


最後に代表から来年度に向けたメッセージをいただき、例会は終了となりました。


★ホームルーム

例会後は場所を移して、恒例のホームルームへ。
今年もいろいろありましたが、最後は「鉄道が好き」「写真が好き」「講師が好き(?)」を共通の合言葉に、
結束を高めて来年へのステップアップを誓ったのでした・・・。(to be continued)

IMG_1082.jpg


最後になりますが、この度広報担当も交代となり、私Y.Hの活動報告もこれで最終回となります。
2年間お読みいただき、ありがとうございました。m(_ _)m

【Y.H】



posted by CPCれいるうえいず at 23:50| Comment(0) | 例会報告