2021年03月02日

2020年度臨時例会


2020年12月19日13時〜17時 臨時例会
11月の例会が本年度最後の定期例会でしたが、年度賞の発表、写真展候補作品の講評、また当初、本年12月に開催予定だった写真展をどうするか検討するため、臨時の例会を開催しました。



1.事務連絡
・来年新メンバーを募集していますが、いまのところ、希望者なく、引き続き、積極的にやりたい方を募集していくこととなりました。
・来年度の予定を確認しました。第1回例会は、場所は確保してあるものの、コロナの状況もあり、特に地方からの参加も難しそうなので、リモートになる可能性が高く、最終的には1月に判断することになりました。
・写真展に関しては、今年の12月に予定していた会場はキャンセルしましたが、同じテーマで写真展を開催していく方向となりました。時期と場所については、講師だけでなく参加者から様々な意見がでました。具体的な時期は継続審議となりましたが、モチベーションを維持するためにも期限を早く決めた方がよいとの意見があり、場所とともに、次回1月の例会で、詰めることになりました。


2.写真展作品候補についての講師によるアドバイス
 テーマに沿って、会員それぞれが考え、試行錯誤した46作品が提出されました。作品数は多かったですが、講師は一枚一枚じっくり見て、作者から撮影の意図をきき、写真としてどうか、テーマにあっているか、写真展の作品としてどうか検討され、作品自体の改善点から、写真に対する姿勢まで、意見を交換しました。途中、講師宅のブレーカーがおち、復旧に時間が掛かったこともあり、終わるまで、トータルで2時間24分もかかりましたが、大変勉強になりました。


3.年度賞 毎年恒例のれいるうえいず最大の作品発表
昨年最後の例会の翌日から今年11月15日までに各会員が撮影した最高の作品、18枚が提出されました。講師より下記7作品が選ばれました。おめでとうございました。
最優秀;「電光石火の如く」(HMさん)、第一席;「迫りくる」(MKさん)、第二席;「スポットライトをあびて」(KIさん)、第三席;「寒桜」(NKさん)、第四席;「信頼」(KNさん)、第五席「秋陽」(SKさん)、第六席「ライトニング・シャワー」(TMさん)。受賞作品については、後日ホームページのギャラリーに講師の講評とともに掲載予定です。また惜しくも入賞を逃された作品については、次回1月例会にて、講師よりどこを改善すればもっとよくなるか講評してもらう予定です。また、会員の投票で選ぶ、みんなの年度賞では、第一席;「スポットライトをあびて」(KIさん)、第二席;「薄暮にゆく」(ATさん)が選ばれました。おめでとうございました。
もともとはもっと早く終わる予定でしたが、気づいてみるといつもの例会とほぼ同じ17時くらいになり、例会終了となりました。リモートとは言え、会員皆さんの熱意はコロナに負けてないと心強く感じました。ぴかぴか(新しい)
posted by CPCれいるうえいず at 16:12| Comment(0) | 日記

2020年11月22日

2020年第2回例会


2020年11月15日(日)に初のリモート(ZOOM)で例会が開催されました。



【久しぶり、そして初のリモート例会】
本日は、久しぶりの例会でした。1月26日以来、コロナ感染の影響で、10ヶ月間、例会を開催できず、今回、ZOOMを利用することで、オンラインでの開催にこぎ着けました。
用事などで参加出来なかったメンバーを除き、17名の参加を得ました。はじめてのオンライン例会でしたが、思ったほどのトラブルもなく、進行することが出来ました。これは、メンバーのKMさんの事前準備と初めてのことをものともしない、メンバー各人の努力の賜物だと思います。本日の内容としては、下記の通りです。


リモート撮影会
 リモート撮影会の山ア講師による講評と席次決定;10月11日に、「美」をテーマに撮影した作品の講評をしていただきました。講師からは、全体に今までのリアルの撮影会よりレベルが高いと、高評価をいただきました。また、オンラインで作品を観ながら解説していただいたのですが、リアルよりはよく作品を観ることができ、これは、オンラインならでのメリットであると感じられました。
入選は、1席;mihishiさん、2席;炭次郎さん、3席;Moquetteさん、4席performa5320さん、入賞おめでとうございます。作品については、後日ホームページのギャラリーのアップロードされる予定です。ひらめき


コロナに負けるな お宝発掘コンテストの講評
春の撮影会は中止になりましたが、その代替として、「コロナに負けるな お宝発掘コンテスト」を行いました。2017年1月1日〜2020年3月31日までに撮影した作品を各人が選りだし応募しました。すでに、6月15日に1席から4席までの入賞作品は決定しましたが、惜しくも選外となった作品につき、どうしたらよくなるかという点について、講師に解説していただきました。中には、あと一歩で入選となる作品もあり、目から鱗の指摘も多く、次回以降の作品作成への気力がわいてきました。ぴかぴか(新しい)


事務連絡
年度賞、写真展、臨時例会、来年度の予定について、連絡と意見交換が行われました。


新人の募集について
会に入会希望のメールがきていることもあり、来年度新人の募集をおこなうことになりました。




例会終了後は、オンラインホームルーム。会の予定は上記で終了しましたが、メンバーの希望もあり、オンラインホームルームになだれ込みました。詳細は省きますが、通常の席が離れると話せない宴会より、いろいろ話せるメリットを感じました。ビールビールビール


posted by CPCれいるうえいず at 11:39| Comment(0) | 日記

2019年12月05日

2019年秋の撮影会レポート 2日目

秋の撮影会のレポート

(担当M.Nさん)

11月23日(土)〜24日(日)の1泊2日、ひたちなか海浜鉄道、真岡鐵道の撮影会が行われました。
2日目のレポートです。
※1日目の様子は こちら から。


【2日目・真岡鐵道7:00ホテルロビー集合】

仕事を終え駆けつけた会員さん2名が加わり、17名で撮影に挑みます。

勝田駅から下館駅へ移動。


真岡鐡道では、途中車内でママ鉄アイドルの豊岡真澄さんに会うという嬉しいハプニングも♪

17.jpg

駅の時計が遅れていたり、10時に止むはずの雨が強くなったり、突っ込みどころ満載な折本駅での撮影。雨に濡れながら歩道橋などで頑張るチームと、講師のいる駅撮りチームに自然と分かれました。

18.jpg

本番となると講師も雨の中出動!そう、今日のメインディッシュはSL撮影。


さり気なく『鉄』好みな被写体が織り込まれた今回の撮影会。

19.jpg

モクモク・・ポッポッ爆煙でSL登場!!

大興奮して喜ぶ皆さんに、釘を刺す講師からのひと言。


「これは、れいるうぇいず(車両メインではない)ので、バリ鉄写真を提出しても認めませんからねっ!」

20.jpg

この後は雨が止まないとの判断で、予定変更し真岡駅のイベントへ。

21.jpg

決して、豊岡真澄さんや南田さんのトークショーが聞きたかった訳ではありません(笑)

22.jpg

23.jpg

何を撮影?


イベント会場は雨にも濡れず、意外にも被写体が盛り沢山。

24.jpg

25.jpg

会員さんが声を掛けた子供さんを撮影させて頂いたり、

26.jpg

クリスマスムードの会場で、人と違う作品を撮ろうと奮闘したり。

27.jpg

イベントを楽しんでしまった人、食いに走った人、真面目に撮った人。

どんな作品が提出されるのか、誰が栄光の1席を手に入れるのか、それは次回例会のお楽しみ♪

山ア先生、皆さま、雨の2日間お疲れ様でした。


おしまい。

posted by CPCれいるうえいず at 15:45| Comment(0) | 撮影会報告